--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.29

雨ニモマケズ。

2008082705340000.jpg

雨、雨、雨。
その昔アメリカでは、カエルが降って最大8cm積もったらしいです。
ゲロゲロ。

二人展の会場限定でポストカード販売します!
毎日キュイーン、キュイーンと150枚刷りました。
可愛い我が子達をお手元に是非。

近づいてると高くて崩れそうにない壁も、
ちょっと離れると意外と低い壁だったりします。
まだまだ壁がどどーんと立ちはだかってますが、
やってやりますよ。

とりあえず浴びる程の酒、お願いします。
スポンサーサイト

Posted at 19:59 | 戯れ言 | COM(2) | TB(0) |
2008.08.24

言葉はいらない。

ああああー高尾山行きたい。牛久大仏見たい。ホルモン食べたい。呂布になりたい。
夢の国、寿司、クイズ、ひぐらし、ボーリング、ピザ、プール、ポニョ、温泉、
ダッツ、房総半島、DVD、天ぷら、岡本太郎、漫画、コイン、水上バス、枕。。。 

あ、ちょっと現実逃避してました。
その昔ドイツはたった1枚の壁で大きく分かれていましたが、
私の壁は壊せば壊す程増えて行くようで、迷宮ラビリンスです。
では、現実に戻って今日は宣伝しまくります!


               『37.5℃展』

       二人展DMサイズ
        DM裏用

金属工芸を学んでいる友人との3年ぶりとなる2人展。
異色のコラボが吉と出るか、凶と出るか。
地元高知でっていうだけで特別な事やけど、それだけじゃなくてこの3年で本当に
色んな経験をして、いっぱい感じた事、それを凝縮してここに詰込むつもりです。
会場も都内のギャラリーでは有り得ない広さなので今までとは違う見せ方が出来ると思います。
そういう意味でも自分にとってはすごくすごく大事な展覧会です。お待ちしてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『猫が刺身を食べ、象が花見をしている時、赤ちゃんはツバメを見る』

        nekosashi-omote.jpg
        nekosashi-ura.jpg

私が参加している須田塾という写真塾の修了展です。
この集まりは年齢も性別も職業も全くバラバラな人達が集まって、
各々の写真を見てディスカッションするんですが、
写真に対しては皆年齢とか関係なく言いたい事言って、感じたまま言葉にして、
すごい刺激になります。それだけ多種多様な人達が集まってるので写真も個性的。
一度にこれだけ色んな写真が見れるのはそうないと思うので、是非お待ちしてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他のお知らせとしては。。。
上記の写真展の間の期間でカナダでちょこっと展示させてもらえるかもしれません。

更に、11月に修了展と同じマキイマサルファインアーツ(東京)にて3人展をやります!
まだ決まったばかりなので詳細は追ってお知らせしますが、
このギャラリーも結構広くて3人展だけど、個展並みの展示数になると思います。
3ヶ月連続写真展に、ヒーヒーです。

それともう一つ、知り合いのバンドThe shakermakerの8/20に発売の5曲入り
ミニアルバムのジャケットに私の写真を使って頂きましたー!ありがとう。
やっぱり自分の作品が何かモノとして形になるのは嬉しいもんです。
ちなみに、このCDライブ会場で即日完売したらしいです。
彼らは結成時から知ってるんですが、見るたびに熱く、かっこよくなってます。
私があーだこーだここで説明するよりHPで視聴してもらって気に入ったら1枚どうぞ。

P1060816_convert_20080824081818.jpg

長々とした宣伝を最後まで見て頂いて、ありがとうございます。
こんな感じで少しずつ動き出しております。
ストイックにどこまでやればいいんかなーって、
壊しても壊しても出て来る壁に負けそうになりながらも、
大事なものは見失わんようにしようと思います。
色んな人の存在とか言葉とかが折れそうな心の芯になってます。
毎度、毎度しつこいようですが・・・
ここで、こうやって見てくれている人の存在もめっちゃ励みになってます。
ほんまに、ありがとうございます。たまに現実逃避しながら精進していきます。


Posted at 08:11 | 写真 | COM(1) | TB(0) |
2008.08.21

マノ・シニスト、マノ・デストラ

P1060799_convert_20080821034817.jpg

歳を取ると涙もろくなるようで、動物もののTVとか、あれはずるい。

悲しかったり、寂しかったり、辛かったり、
嬉しかったり、楽しかったり、面白かったり、
色んな涙があるけど、どれもその人の純粋な感情が込められたものは
すごく美しいと思った。

人の心が目に見えるとしたら涙なのかも、なんて。
夏の終わりにくさい事考えてみる。

そんな人の心を揺さぶれるような写真が取りたいと改めて思う夏の夜なのでした。

P1060789_convert_20080821034943.jpg




Posted at 04:06 | 写真 | COM(3) | TB(0) |
2008.08.16

まけまけいっぱい。

気づけば、写真展まであと約2週間。

高知の写真展も、東京の写真展も、
更にもう一つ写真展が決まる予定だったり、
他にも色々あって、あり過ぎて、
伝えたい事だらけだけど、頭がまわりませーん。
今はこころもからだもまけまけいっぱいなので、
近々ちゃんと宣伝します。
コメントとかも本当にありがとうございます。
鼻からラーメンすする位、実は喜んでます。

P1060742_convert_20080804144435.jpg


とりあえず、おやすみなさい。


Posted at 09:55 | 戯れ言 | COM(1) | TB(0) |
2008.08.11

夜に咲く花。

P1060765_convert_20080811142648.jpg

現実逃避に夢の島へ。
カメラ持って出かけてる場合か、と
もう一人の自分からの問いかけは聞かなかった事に。
夏休み最後の日に宿題が一つも終わってないのにプールに行く気分です。

遠くの方で小さく花火が見えた。
それ見てたら、2年前の夏を思い出した。
花火大会に寝坊して、それでもどうしても見たくて
近所の団地に忍び込んだりして必死で見える所探して
やっと豆粒みたいな花火が見えた時、ほんまに嬉しかった。
どんなに小さくても花火は花火。
丸いし、綺麗やし、大きい。

本当は「やりたい事」のはずが、
いっぱいいっぱいになると、
「やらなきゃいけない事」になってしまう。

真っ暗で見えなくてもそこにちゃんと花は咲いていた。
それを見る目を持てるように突き進みます。
その先にくびれだってきっと待ってます。

P1060777_convert_20080811142754.jpg


Posted at 15:02 | 戯れ言 | COM(2) | TB(0) |
2008.08.08

8

P1060744_convert_20080808150458.jpg

Wikipediaで8を検索すると、

『7 の次で 9 の前の数である。』

当たり前の事を当たり前だと思ってはいけない事を学んだ。

Posted at 15:07 | 戯れ言 | COM(1) | TB(0) |
2008.08.07

リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール

P1060747_convert_20080807123101.jpg

久石譲を観に行った。
風の谷のナウシカから始まって、過去の作品全て聞く事が出来た。
終止泣きそうだった。

『1000人いても、10人でも音楽はできる』
約1000人のオーケストラと合唱団をバックにそう語る久石譲はかっこよくて、
例え一人でも音楽は出来るし、人を感動させる事だって出来るんだって思うと
すごいな。本当に魔法みたいや。

自分にとって音楽は生活の、体の一部みたいなもので、色んなもん貰ってる。
何か嬉しくてしょうがなくて、誰に言ったらいいか分からんから、
もし、音楽の神様とやらがいるとしたらありがとうと言いたくなった。



Posted at 15:22 | アート | COM(0) | TB(0) |
2008.08.04

逃げない。

2008080204090000_convert_20080804144933.jpg

誰かに何かを訴える時、それは全部自分への訴えだったりする。

もし今苦しくて、やめてしまいそうな人がいたら
やめないで欲しい。
頑張らなくてもいい。
別に止まって一度休憩してもいいと思う。
やめないで、諦めないでいたら、道はあるはず。

キレイごと、と言われたらそうかもしれない。
あきらめなければその先に望んだ幸福があるのか?
分かりません。
それでも私はあきらめない。


「あきらめたら そこで試合終了」

 と、安西先生も言ってます。


くびれだって、諦めなければきっと手に入るはず。

Posted at 15:26 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.01

イマミウュチョシ

2008072905080000_convert_20080801144831.jpg

あ、暑中見舞い申し上げます。

須田一政「眼界」に行って来た。
やっぱりいい、何度見ても心が揺さぶられる。
須田先生はきっとその肉体がある限り写真を撮り続けるんやろうな。
それで、自分もこの体が動く限り撮り続けるんやろうな。
明日の事なんて分からないけど、それだけは何故か強く思った。



最近、少しずつここを見てくれてる人が増えて来てるようで、
拍手とか、コメントとか、ブロともとか本当にありがとうございます。
返事の仕方が分からなくてそのままになってるけどちゃんと見てます。
すごく、すごく励みになります。
自分の写真を見て少しでも何かを感じてもらえるのは本当に嬉しいです。

8月は自分への課題として、毎日更新…は無理なので、
3日に1回位のペースで更新しようと思います。
自分にしたら前代未聞のハイペースです。
写真展を目の前にあえてのクビシメです。
暑い日があれば寒い日もあるし、快晴だったりどしゃ降りだったり、
生きてれば色んな日がある。今はそういう時期なんだと思います。
ずっと明るくて適温のシェルターがあったとしても、そこでは生きたくない。


Posted at 15:35 | 写真 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。