--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.08

もう死んでもいい

そう思えるくらいすごい景色を見た。
いや、死にたくないけど。
言葉で表現するならそれ位猛烈に感動した。
こういう景色が日本にはまだまだいっぱいあって、
自分が見た事もないような景色がどこかにあるんだろうなー
もっと見たい、もっと撮りたい、もっと感じたい
「死んでもいい」そう思った後にまたすぐそう思うなんて
人間は貪欲だ。
yama.jpg

前に自分より一回りも二回りも年上の人達と話してて言われた言葉、
同じ事でも20代に感じる事、30代40代に感じる事は全然違う
だから今経験出来る事は無理してでも経験した方がいい。
その人達の言葉には重みがあって、きっとその歳にならないと
その言葉の真意は分からないと思うけど無理してでも経験は積みたいと思った。
明日死んでも後悔しない、死ぬ瞬間にもっと生きたい!と思うような
そんな生き方がしたい。矛盾してるけど言葉で表すとそんな感じ。
一つ歳を取って、もっと適当な大人になろうと思う。
リスペクト高田純次!

この記事へのトラックバックURL
http://abataekubo.blog93.fc2.com/tb.php/37-1cff9ff4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 はじめまして。金曜ロマンチスト、フクフク丸です!訪問者履歴から度々お邪魔して、色々な記事を拝見・拝読させていただいておりました。
 マイさんはプロフェッショナルの方なのですか!!

 写真展とかアート展って・・・す・・・すごい。

 「うわあ〜このまま死にてぇ〜」って思う事、あります。それは幸福であればあるほどそう思う。
 そこが絶頂だとしたら、あとは現実に戻って行くしかない自分を知ってしまっているから。

 でも、果てしなく平坦でときめきも無い現実を生きたからこそ、絶頂に辿り着いた時にそこを絶頂だと感じられる事ができる。あてどなく恋焦がれて求め続けている「何か」や「どこか」があって、それを感じられる時点が誰にでもきっと訪れて、誰かと比較できるでもなくただただ自分にとって幸せであればそれで良い。

 なにしろ゛うっとり"と生きたいので平坦な日常に潜んでいる ロマンチ を探しているオッサンの私ですが、何卒よろしくお願いします。
Posted by フクフク丸 at 2008.08.25 05:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。