--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.21

壊れる音はいつも無音。

DSC_5959_convert_20081019153920.jpg

この前、銚子に行って来た。
知り合いのバンドcolsykaの撮影をするべく。
ずっと行ってみたかった場所に連れて行ってもらえた上に、
最高の景色を見て、旨いイワシまで食べさせてもらっていい一日だった。
何より、いい緊張感を味わえた。
彼らはどんなにふざけていてもレンズを向けると一変する。
目には見えないけどビリビリとした空気を全身で感じる。
それに飲み込まれないようにこちらも全力で向き合う。
この緊張感は何度やっても慣れない、慣れてはいけない気がする。
それに、嫌いじゃない。


次の日、目が覚めると歯が痛かった。


その日は柏でcuolsofarのツアーファイナル。
最近千葉に移り住もうかと考えていたのを知ってか知らずか、
二日連続で千葉に行くなんて何か縁を感じる。
ライブは、純粋にかっこよかった。
毎日の電話より、会ってる1時間が大事なのと同じように
毎日CD聞くよりも、一度ライブに行って欲しい。
どんな説明よりも生で感じてもらうのが一番だと思う。

今日書いたどのバンドも[その日、その時、その場所]でしか
観られないものをみせてくれると思うので、気になった方は是非。


写真もまた然り。
今の自分でしか撮れないものがあると思う。
でも、今の自分は抜け殻だ。

歯がまだズキズキ痛い。
早く治らないと旨い酒が飲めないじゃないか。

DSC_5984_convert_20081021151233.jpg


この記事へのトラックバックURL
http://abataekubo.blog93.fc2.com/tb.php/77-0dce8def
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。